幼児教育教材・子供向け英語教材比較サイト幼児教育・知育に関して初めてでも分かりやすくご紹介!
トップページ > 年齢別教材選び 0歳

教育教材選び
ことばあそび
英語に慣れさせよう
感性を育てる(右脳)
芸術を養う(右脳)
年齢別教材選び 0歳
すうじあそび(左脳)
理系を学ぼう(左脳)
総合教材
年齢別教材選び
0歳児
1歳児
2歳児
3歳児
4歳児
5歳児
楽しみながら
おもちゃ
パズル
ゲーム
えほん
CD教材
DVD教材
お絵かき
悩み別知識
他のお母さんの幼児教育
自分の子供は大丈夫?
教育にかかる費用は?
子供は褒めて伸びる!
しつけの仕方
賢い教材選びとは?

0歳児 生まれてからの教材

0歳で出来ることといっても、 おっぱいを飲んで寝て、泣いての繰り返しです。1日のほとんどを寝て過ごします。あかちゃんの大きな仕事は、泣くことです。
この頃のお母さんは、寝れなくて大変かと思います。泣くのは、ママへなにかのサインです。おなかがすいていたり、おむつを取り替えてほしかったり泣いている理由は何かしらあります。
そんなまだ、しゃべることも出来ないあかちゃんに対して幼児教育は出来るのか、はたして必要なのか、と思いますよね。教材を購入しても万が一興味を持たなかったら。そういったことを考えていると、0歳からの教育に意味を持つのか不安になるかと思います。ごもっともだと思います。
しかし、0歳でも5ヶ月目くらいになると、首が座ってきて何かと興味を持ち始めたりします。
当然、脳は生まれた時から活動しています。“覚えさせる”というより、早いうちから学ぶことに“慣れさせる”という感覚で幼児教育をすれば、わが子にとってのこの先の長い人生のことを考えて、0歳からの幼児教育は間違いありません。

0歳児は、視力がまだ低く色もはっきりとした赤・青・黄のみしか認識しません。この時期は、右脳が活発的ですので主に感性をとぎすませるCDがおすすめです。
音楽には、潜在能力を引き出す右脳を動かすことができます。

→潜在能力を引き出す音楽

生後4ヶ月くらいになると声を出して、笑ったり「あーあー」や「うーうー」と言った母音を発しはじめます。 いわゆる“喃語”と言われているものです。
意味は分からないと思いますが、「そうだね」「すごいね」と言って出来るだけ、返してあげましょう
あかちゃんは、おしゃべりが大好きなのです。
最近のママさんは、幼いことから将来英語を話せるようになってほしいと考えているようです。

驚きですが、0歳からでも英才教育が出来るのです。
むしろ、聴力の優れている子供のころからが大事なのです。まず、耳作りから始めましょう。

0歳からのバイリンガル子育て

0歳からのバイリンガル子育て

対象年齢:0歳〜

価格:1,890円

ネイティブによるお手本の発音を楽しいBGMや交換音で。
パパとママによる英会話の例も紹介。

ディズニーの英語システム

ディズニーの英語システム

対象年齢:0才から4才

価格:無料サンプルあり

0〜4歳向けおなじみディズニー英語システム。ディズニーキャラクターと一緒にダンスや歌遊びながら学習

このページのトップへ戻る
Copyright© Special-Promo.jp All Right Reserved